FrontPage

広大グリー今日の出来事(1月)

●1月11日

 
1978
第17回定期演奏会(広島青少年センター)
1998
第37回定期演奏会(広島国際会議場フエニックスホール)

一月 睦月

むつき【睦月】~ 陰暦正月の異称。むつびづき。むつびのつき。<[季]春>。万(五)「〜たち春の来らば斯くしこそ梅を招(お)きつつ楽しき終へめ」~

おう・ばい(ワウ・・)【黄梅】~

モクセイ科のオウバイ属(通称ジャスミン)の落葉小低木。中国原産の観賞植物。高さ〇・五〜二メートル。茎の若い部分は緑色で四角く、上部は垂れる。春、葉に先立って六弁黄色の梅に似た花を開く。迎春花。金梅。<[季]春>

出典:「広辞苑一日一語」(2008年1月11日発行 岩波書店)

11日 開く

ひら・く【開く】
・・・[2]≪他五≫・・・(12)「割る」「砕く」などの忌詞(いみことば)。 →かがみびらき

かがみ【鏡】
〜・びらき【鏡開き】
(「開き」は「割り」の忌み詞)
(1) 正月一一日ごろ鏡餅を下げて雑煮・汁粉にして食べる行事。近世、武家で、正月に男は具足餅を、女は鏡台に供えた餅を正月二〇日(のち一一日)に割って食べたのに始まる。鏡割り。<[季]新年>
(2) 祝い事に酒樽のふたを開くこと。鏡抜き。~
出典:「広辞苑一日一語」(2008年1月11日発行 岩波書店)

修学旅行
 
 

[ FrontPage | 目次 ]


トップ   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS