FrontPage

広大グリー今日の出来事(10月)

●11月12日

 
本日の記録無し。

一一月 霜月

しも・つき【霜月】
陰暦一一月の異称。霜降月。<[季]冬>

さん・しゅゆ【山茱萸】
ミズキ科の落葉小高木。朝鮮半島原産で、日本では庭木として植栽。高さ約三メートル。春早く、葉に先だって鮮黄色の小花を集めてつける。晩秋、紅色楕円形の果実を結び、漢方生薬の山茱萸として強壮薬。ハルコガネバナ。アキサンゴ。ヤマグミ。<[季]春>

出典:「広辞苑一日一語」(2008年1月11日発行 岩波書店)

12日 槖吾・石蕗

つわ・ぶき(ツハ・・)【槖吾・石蕗】
キク科の常緑多年草。フキとは別属。暖地の海辺に自生、観賞用に栽培。葉は長柄があり、フキに似、厚くて光沢がある。初冬に六〇センチメートルくらいの花茎を出し、黄色の頭状花を総状に配列。若い葉柄は食用。葉は腫物・湿疹などの薬用。ツヤブキ。山蕗。<[季]冬>。<書言字考>

出典:「広辞苑一日一語」(2008年1月11日発行 岩波書店)

修学旅行
 
 

[ FrontPage | 目次 ]


トップ   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS