#author("2021-12-22T07:20:53+09:00","default:carp","carp")
[[FrontPage]]

広大グリー今日の出来事(12月)

** ●12月22日 [#fb40e84d]
#br
:[[1965>グリーのあゆみ#x910a7cc]]|歌い納め会
:[[1966>グリーのあゆみ#w8186c77]]|クリスマス会(女学院大学)
:[[1968>グリーのあゆみ#k0c97700]]|歌い納め会(女学院)
:[[1970>グリーのあゆみ#v1b86478]]|冬季合宿(〜25日)
:[[1975>グリーのあゆみ#t365f455]]|総会(1年間の反省及び新役員選出)
:[[1976>グリーのあゆみ#aab575de]]|役員改選
:[[1980>グリーのあゆみ#w35d350d]]|冬季合宿(江田島青年の家)(〜24日)
:[[1983>グリーのあゆみ#haa12134]]|冬合宿(光青年の家)(〜24日)



** 一二月 師走 [#f024c04c]
>
しわす(シハス)【師走】~
陰暦一二月の異称。また、太陽暦の一二月にもいう。極月(ごくげつ)。<[季]冬>~
~
ま・ゆみ【壇・真弓】~
(1) (主に弓を作る材料にしたからという)ニシキギ科の落葉小高木。初夏、淡緑色の小花を多数つける。角ばった果実は熟せば四裂して紅い種子を現す。材は器具用。ヤマニシキギ。カワクマツジラ。「壇の実」は<[季]秋>。万(七)「南淵(みなぶち)の細川山に立つ〜」~
(2) 1で作った丸木の弓。記(中)「い伐らずそ来る梓弓・〜」~
(3) 襲(かさね)の色目。山科流では、表は蘇芳(すおう)または赤、裏は黄。秋に用いる。~
~
出典:「広辞苑一日一語」(2008年1月11日発行 岩波書店)~
~

** 22日 鮟鱇鍋 [#sed43635]
>
あん・こう(・・カウ)【鮟鱇】~
〜・なべ【鮟鱇鍋】~
鮟鱇(2)の肉・皮・内臓を葱(ねぎ)や豆腐などとともに煮ながら食べる料理。<[季]冬>。小山内薫、感謝「その頭の側(そば)には〜がフツフツと煮えてゐた」~
~
出典:「広辞苑一日一語」(2008年1月11日発行 岩波書店)~
~



#ref(ILM07_AA23010.jpg,nolink,修学旅行)

#br
#br
------------------------------
[ [[FrontPage]] | [[目次]] ]

トップ   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS