FrontPage

広大グリー今日の出来事(11月)

●11月19日

 
1968
「広島ママのコーラス」に賛助出演(見真講堂)
1978
<ガイアナで人民寺院の信者九十四人服毒自殺>
1982
全日本合唱コンクール全国大会(県立体育館)−銅賞入賞−
1983
東京殴り込み公演−横浜国大、阪大との Joint Concert−(東京五反田簡易保険ホール)

●11月20日

 
1968
「広島ママのコーラス」に賛助出演(見真講堂)
1978
<ガイアナで人民寺院の信者九十四人服毒自殺>
1982
全日本合唱コンクール全国大会(県立体育館)−銅賞入賞−
1983
東京殴り込み公演−横浜国大、阪大との Joint Concert−(東京五反田簡易保険ホール)

●11月21日

 
1978
<江川卓投手、突然巨人と契約>
1981
全日本合唱コンクール(福岡サンパレス)−銅賞入賞 指揮/浅井 拡先生

一一月 霜月

しも・つき【霜月】
陰暦一一月の異称。霜降月。<[季]冬>

さん・しゅゆ【山茱萸】
ミズキ科の落葉小高木。朝鮮半島原産で、日本では庭木として植栽。高さ約三メートル。春早く、葉に先だって鮮黄色の小花を集めてつける。晩秋、紅色楕円形の果実を結び、漢方生薬の山茱萸として強壮薬。ハルコガネバナ。アキサンゴ。ヤマグミ。<[季]春>

出典:「広辞苑一日一語」(2008年1月11日発行 岩波書店)

19日 一茶忌

いっさ【一茶】
〜・き【一茶忌】
小林一茶の忌日。陰暦一一月一九日。<[季]冬>

出典:「広辞苑一日一語」(2008年1月11日発行 岩波書店)

20日 ボージョレー・ヌーヴォー

ボージョレー【Beaujolais】
フランスのブルゴーニュ地方の南端、マコン南方からリヨン北方に至る地区。ワインの産地として著名。
〜・ヌーヴォー【〜 nouveau(フランス)】
ボージョレー地方産の葡萄酒の新酒。出荷解禁日は、フランス政府によって一一月の第三木曜日午前零時とされている。

出典:「広辞苑一日一語」(2008年1月11日発行 岩波書店)

21日 歌舞伎座

かぶき【歌舞伎・歌舞妓】
〜・ざ【歌舞伎座】
(1) 歌舞伎劇を演ずる一座および劇場。
(2) 東京都中央区銀座(もと木挽町)にある劇場。主として歌舞伎を上演。一八八九年(明治二二)開場。

出典:「広辞苑一日一語」(2008年1月11日発行 岩波書店)

修学旅行
 
 

[ FrontPage | 目次 ]


トップ   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS