#author("2022-03-12T10:19:09+09:00","default:carp","carp")
#author("2022-03-14T06:37:05+09:00","default:carp","carp")
[[FrontPage]]

広大グリー今日の出来事(3月)


** ●3月12日 [#d45cf811]
** ●3月13日 [#wb78109d]
#br
:[[1989>グリーのあゆみ#af5cb00b]]|卒部式(みゆき会館)
:[[2000>グリーのあゆみ#x7d89bb1]]|卒部式&藤本先生広島市立大学学長就任パーティ(県民文化センター)
:[[2004>グリーのあゆみ#k464963a]]|春合宿(国立江田島青年の家)(〜3月17日)
:[[1988>グリーのあゆみ#v08aec7c]]|<青函トンネル開通>
:[[1995>グリーのあゆみ#p1e903d8]]|卒部式(社会福祉センター)
:[[2006>グリーのあゆみ#k76ddc7c]]|春合宿(江田島青年の家)(〜3月16日)

** ●3月14日 [#xcd5ca96]
#br
:[[1970>グリーのあゆみ#v1b86478]]|<日本万国博覧会開幕>
:[[1991>グリーのあゆみ#da7608c9]]|<広島市新交通システム橋桁落下事件>
:[[1992>グリーのあゆみ#i563c72f]]|<東海道新幹線に「のぞみ」登場>
:[[1993>グリーのあゆみ#ud2ddb8e]]|学連発声講習会(南区民文化センター)



** 三月 弥生 [#oc684100]
>
弥生(ヤヨヒ)【弥生】~
(イヤオヒの転)陰暦三月の異称〈[季]春〉。古今(恋)「〜のついたちより、しのびに人にものら言ひてのちに」~
~
つげ【黄楊・柘植】~
ツゲ科の常緑小高木。高さ約三メートル、暖地に自生し庭樹や生垣とする。伊豆七島が産地として有名。樹皮は灰白色または淡褐色。葉は革質で対生。雌雄同株。三月頃、淡黄色の単性は花を群生。花後、豆粒大の果実を結ぶ。生育がおそく、材はきわめて緻密、黄褐色で、印材・板木(はんぎ)とし、また櫛や将棋の駒などを作る。別科のイヌツゲに対し、ホンツゲともいう。「黄楊の花」は〈[季]春〉 。万(一三)「〜の小櫛を抑へ挿す」~
~
出典:「広辞苑一日一語」(2008年1月11日発行 岩波書店)~
~

** 12日 猫の恋 [#e94e1e29]
** 13日 御水取り [#w13007f5]
>
ねこ・の・こい(・・コヒ)【猫の恋】~
猫が交尾期にあること。<[季]春>。「両方に髭があるなり〜」(来山)~
お・みず・とり(・・ミヅ・・)【御水取り】~
東大寺二月堂の行事。三月(もとは陰暦二月)一三日未明、堂前の若狭井(わかさい)の水を汲み、加持し、香水とする儀式。修二会(しゆにえ)の行事の一環。<[季]春>~
~
出典:「広辞苑一日一語」(2008年1月11日発行 岩波書店)~
~



** 14日 円周率 [#u7f13608]
>
えん・しゅう(エンシウ)【円周】~
〜・りつ【円周率】~
円周の長さとその直径との比、または円の面積と半径の平方との比。近似値は三.一四一五九。ギリシア文字π(パイ)で表す。~
~
出典:「広辞苑一日一語」(2008年1月11日発行 岩波書店)~
~


#ref(ILM07_AA23010.jpg,nolink,修学旅行)

#br
#br
------------------------------
[ [[FrontPage]] | [[目次]] ]


トップ   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS