FrontPage > 目次 > バーバーショップ・プロジェクト報告

バーバーショップ・プロジェクト報告

日時:平成23年7月7日(日)19:00〜21:00

会場:広島大学学士会館2階レセプションホール

参加者:

T1 大門
T2 栗栖
B1 岸本
B2 細川

練習曲

「Barbershop The New Mexichords 愛唱歌集」より
  「3.Shenandoh」、「1.When you and I were young, Maggie」
「男声合唱名曲集(赤本)」より
  「Freie Kunst」


どんなに広島市内や、東京、大阪で活動しても現役学生に直接声が届かないと復活は難しい。
何とか大学キャンパスで活動したい。という有志OBの思いから実施することにしました。

平日のしかも木曜日、ということもあって第1回参加者は4名。しかし全パートそろうという
幸運もありました。(なお、木曜日に設定したのは大震災と電力不足による某地元大手企業
の木金休みが影響しています。)

以下、記録者(栗栖)の行動に沿って当日の様子を報告します。

職場からいったん18時に帰宅し、自家用車にて舟入から開通して間もない広島高速道
3,2,1号を経由して山陽高速道に入り、ほぼ1時間後の19時に広大東広島キャンパス
に到着しました。

大門氏の連絡通り、正門ゲートの警備員さんに「卒業生です。」と言うと最初「へ?」という
顔をされましたが、「学士会館を利用します。」と言うと簡単にバーを上げてくれました。

キャンパス内道路を学生をはねないように気を付けながら、サタケホール&学士会館すぐ隣
(というか下)の北第10駐車場に。結構駐車車両が多いものの空きがいくつかあり、すん
なり駐車できました。

学士会館に入り、ロビー奥にあるエレベーターで2階へ。そして節電のためか電気がついて
いない廊下をすこし奥に歩くと、バンケットホールと思われる部屋から歌声が聞こえてき
ました。

入ってみるとやたら広いホールの奥のグランドピアノの横で細川さんと大門さんがシェナンドー
を練習中でした。

そのまま栗栖も参加。少しして電車・バスを乗り継いできた岸本さんもやってきて、
大門さんがピアノを弾いてで何とか音取りしました。

歌っていると現役時代のボックスでのカルテットを思い出し、何か胸にこみ上げてくるものが
ありました。

転調部分に苦労しながらも繰り返し練習し、終わり30分は「マギー」に挑戦。これも
何とか歌にすることができました。

最後は愛唱歌から何か、ということで、「フライエクンスト」を歌って終了。

ところで練習中、話題になったのはホールの広さ。備え付けのピアノがある上に、音響機器
があり、この広さ。しかも空調も含め無料。(ただし利用は職員及び関係者専用)
サタケホールを使わなくてもここで広大生相手にコンサートができるのではないか、との
意見が出ました。

また、広島、大阪、東京で共通して練習している「雪と花火」も練習してみてはどうか、
と細川さんからの提案もあり、次回からやってみるのもよいと思いました。
「雪花」だけでなく「瑠璃色の地球」や「川よとわに」等も練習してもいいかもしれません。

練習日程については第1、第3木曜日でとりあえず行くことになりました。
ただし、木曜日に練習がある広島市役所合唱団のメンバーが参加できないので、他の曜日
での練習も検討中です。

21時に練習を終え、大門さんはその後広大事務局で仕事(?)。岸本さんは細川さんの車で
西条駅へ。

栗栖は山陽道+広島高速を使わず一般道で、やはり1時間で帰宅いたしました。

次回練習は21日(木)19:00〜21:00 学士会館レセプションホール

できるだけ多く、せめて10人くらいのメンバーになれば充実した活動になると思われます。
他のOBの皆さん、是非参加してみてください。


練習風景(写真ムービー)
  fileWMVファイル



バーバーショップ練習風景1




バーバーショップ練習風景2




バーバーショップ練習風景3




バーバーショップ練習風景4




バーバーショップ練習風景5




バーバーショップ練習風景6




バーバーショップ練習風景7




バーバーショップ練習風景8




バーバーショップ練習風景9




バーバーショップ練習風景10




バーバーショップ練習風景11




バーバーショップ練習風景12




バーバーショップ練習風景13




バーバーショップ練習風景14




バーバーショップ練習風景15




 
 
 

 

[ FrontPage | 目次 ]


トップ   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS