[[関東OBのホームページ]]~
~
新都心男声合唱団・フェニックスメール ジョイントコンサート開催報告~
~
 新都心男声合唱団とフェニックス・メールとのジョイントコンサートを、~
2017年2月26日(日)に新宿区の牛込箪笥(たんす)区民ホールで開催し盛況裡に~
終えることができました。皆さまのご尽力の賜物と心よりお礼申し上げます。~
コンサートの実現にご尽力いただきました神尾先生、新都心男声合唱団の皆さま、~
ピアニストの赤塚先生並びに丸山先生、及び各スタッフの皆さまに重ねてお礼~
申し上げます~
 また広島から3名、関西から5名のOBの皆さまが応援に駆けつけていただき~
有難うございました。~
 約400名収容のコンサートホールの7〜8割の入場者で、来場の皆さまから~
「素晴らしかった」「良かった」という言葉が多く聞かれ、全般的に好評で~
あったと感じられました。一方技術的には今後改善すべき点があり、これから~
の演奏会の課題です。(個別の感想は下の方に掲載)~
~
新都心男声合唱団・フェニックスメール ジョイントコンサート(記録) 
~
・日時 2017年2月26日(日) 開場 13時30分 開演 14時(入場料無料)~
・場所 牛込箪笥区民ホール~
    新宿区箪笥町15番地  TEL:03-3260-3421~
    大江戸線 牛込神楽坂駅A1出口徒歩0分~
・スケジュール~
 9:00 会場入り(関東メンバー、新都心)平台設営・ピアノ移動など~
 10:00−10:15 全体発声~
 10:15−11:00 新都心男声ステージリハ~
 (関東以外の応援メンバー集合 10:45に会場ロビー)~
 11:00−12:00 フェニックスステージ ステージリハ~
 12:00−13:00  合同・アンコールステージリハ~
 13:00      昼食(各自持参)・着替え~
 13:30 開 場 14:00開演 16:10頃終演 後片付け 17:00完全撤収~
 17:15 打ち上げ(竹ちゃん 神楽坂6−28 03−5229−6721 徒歩15分)~
~
・演奏曲目~
 第1ステージ 新都心「尾崎喜八の詩から」~
 第2ステージ(14:20)~
 「男声合唱アラカルト」指揮 庄崎敏孝~
 (曲順)~
 ・オレーグ公の歌(30周年赤本)~
 ・Blow the Man Down(Sea Shantyより)~
 ・High Barbary(Sea Shantyより)~
 ・天(草野心平の詩から)~
 ・はるかな友に(愛唱歌集)~
 ・Ride the Chariot(愛唱歌集)~
  (休憩10分)~
 第3ステージ 新都心「ひとつの歌にも」~
 第4ステージ(15:05) 「フォスターメドレー」 指揮 庄崎敏孝~
・「Introduction」、「My Old Kentucky Home」(P3-P7の1段目まで)~
・「Beautiful Dreamer」、「Jeanie with the Light Brown Hair」、~
 「Old Folks at Home」(P15-P24の1段目まで)~
・「Oh!Susanna」(別紙アカペラ楽譜)~
・「Old Black Joe」(P30の3段目-P35)~
  (休憩15分)~
・合同曲(15:37)~
 「雪明りの路」(作曲:多田武彦 作詞:伊藤整) 指揮 神尾昇~
 アンコール(曲順)はいざたて、柳河、カープ、斎太郎節~
  (神尾先生挨拶) 庄崎氏送別のサプライズ演奏(はる友) 終演16:10頃~
~
・服装はアラカルトは黒シャツ、ノータイ、フォスターは~
 白シャツ、黒蝶タイ、雪明りは白シャツ・各自好みの棒ネクタイ、~
 下は全て黒ズボン、黒靴。~
・楽譜カバーはグリーン(各自持参)~

・出演者 丸山先生とOB22名及びアナウンス担当~
ピアノ 丸山貴代先生~
T1 藤川文義、山口健三、安西雄士、高本宗男(広島)、八田満隆(関西)、庄崎敏孝、北川雅和(関西)~
T2 大内剛、黒田均、栗栖亮(広島)、山根審治、神田雅彦、柴原啓司(関西)~
B1 渡辺隆、佐々木清廣、藤田裕之(関西)~
B2 久保紘一、松田耕造、細川洋(広島)、大原完治(関西)、柴田晃宏、尾崎比呂人~
アナウンス担当 平岡昭子(マネージャー)~
~
・観客には故村上忠敬先生のご子息の村上氏、ご息女の柏原氏、長野からOBの小木曽氏はじめ~
 メンバーの家族及び友人知人が多く出席されていました。
~
・打ち上げには故村上先生のご子女の柏原様、藤川夫人、伊奈から来場のOB小木曽氏~
 も参加され、新都心男声の関係者と共に大いに歌い盛り上がりました。~
~
ご来場者の感想(到着順)~
(楽器を演奏される知人)~
今日の演奏会、良かったです。○○さんの前宣伝の通り、「雪明りの 路」は圧巻でした。~
団員全員が自信を持って歌っているように思いました。又、フォスターメドレーは~
ほっとしました。やはり、福永陽一郎の編曲は良いですね。ミッチーミラー合唱団を~
思い出しました。但し、休憩時間のカルテットはどうなんでしょうか?~
~
(74才男性、合唱経験は多分なし。現在チェロを勉強中)~
きょうのコーラス、素晴らしいハーモニーで心地よく、楽しい時間を過ごす事が出来~
ました。ありがとうございました。~
~
(70才くらいの男性、合唱経験は多分ない。)~
昨日のフェニックス・メールと新都心男性合唱団のジョイントコンサート盛況でしたね。~
男性合唱アラカルトは「はるかな友に」以外は初めて聞いた曲でしたが、男性特有の~
重厚なハーモニーの美しさに聞き入りました。~
フォスターメドレーはよく知っている曲ながらアレンジがめずらしく、すごいなとあら~
ためてレベルの高さを実感した次第です。~
あいにく家内の具合が悪くなり、最後の題ステージが聞けなかったのが残念でした。~
(*誤字と思われるものがありますが、原文通り)~

(メンバーの合唱仲間)~
良かったですよ。新都心のように譜面台を使った方が見た目が良いですね。~
手で持つとばらばらに見えてしまうので。~
人数が少ない合唱にはアカペラよりもピアノ伴奏がある方が様になりますね。~
~
(メンバーが所属する他の合唱団のピアニスト)~
良かったです。フェニックスの人はリズムに乗って歌っていらっしゃいました。~
フォスターのピアニストさんはお上手でしたね。~
ピアノもホールも新しくて立派でした。~
~
(初代顧問の先生のご息女のメールより抜粋)~
約30年前に他界しました父に代わりまして何時もグリーの新年会に出席をさせて頂いております。~
2月26日(日)の演奏会、男声合唱の醍醐味をたっぷり聴かせて頂きました。~
ありがとうございました。~
混声か女声しか体験できない私としては、男声合唱の重厚さが何ともいえない感動を覚えます。~
今回のプログラムも、知らない曲に出遭ってよかったです。~
何より、楽しそうに歌っていらして、こちらも楽しくなりました。~
関西から広島から駆けつけて下さったというのも、仲間の友情を感じて感動します。~
~
(来場されたグリークラブのOBで合唱団指揮者)~
ジョイントコンサートに出演された皆さん、大変お疲れ様でした。~
演奏中、終演後の皆様の充実感、達成感が伝わってきてこちらも晴れやかな気分になりました。~
基本的に月1回の練習、しかも出演者全員での合わせは当日のみといった厳しい条件の~
もとですが、たくさんの観客の前で練習の成果を披露できたことはすばらしいことです。~
客席で気楽に楽しませていただいた者として率直な感想を書かせていただきます。~
先述のように合わせの練習時間が少ないため、どの曲も完成度という点では物足りませんが~
これは仕方のないことでしょう。~
シーシャンティ2曲はいずれも速い曲で縦の線が揃いにくく、英語の歌詞のため言葉が追い~
付いてない方も結構目につきました。~
はる友、ライチャリは昔から繰り返し歌っている曲のわけですがやはり昔のようにはいきませんね。~
~
フォスターは初めのステージのアカペラに比べると丸山先生のピアノが入ってきてだいぶ落ち~
着いた印象で、完成度はまだまだですが良い演奏だったと思います。~
特にベースが良かったです。ただ英語はイマイチ(日本語みたいな英語)。子音が揃わ~
ないときれいに聴こえません。~
英語やドイツ語のうたを上手に聴かせるためにはやはりかなりのトレーニングが必要~
だということだと思います。~
~
新都心との合同演奏は30人を超える編成となり、それまでの双方の弱点が薄められて~
聴きごたえのある男声合唱になりました。やはりアマチュアの場合人数というのは大事~
だということがよくわかりますね。~
やはりアマチュアの場合人数というのは大事だということがよくわかりますね。~
フレージングの問題も人数が増えたことによりあまり気にならなくなり、柔らかな~
ハーモニーが聴かれました。~
トップが高い音になるとややぶらさがり気味。バリトンは他パートに比べやや力不足の印象。~
~
(メンバーの合唱仲間で合唱歴が長い人)~
フェニックスの演奏は元気が良かったですね(粗っぽさもあった)。~
合同のタダタケは良かったです。タダタケは人数が多い方がやはり聴きごたえがあります。~
~
(メンバーが所属する合唱団の団長、メンバー)~
素晴らしかったです。フェニックスが主役を取っていましたね。~
他の地区からも応援に来られたり、行ったりされているのですね。~
そういう交流が良いですね。~
指揮者が転勤された後は、誰が指揮をされるのですか。~
~
~
・写真は下欄のファイルをクリックすれば見ることができます。~
 (楽屋、打上撮影、編集山口氏、打上・プログラム・ステージ 撮影佐々木、同家族)
~
~
山口氏による記念写真(クリックで拡大縮小、←で元に戻ります)~
&ref(記念写真.jpg,,50%,記念写真);~
~
・演奏会チラシ~
&ref(チラシ表.jpg,,50%,チラシ表);~
&ref(チラシ裏.jpg,,50%,チラシ裏);~

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS