FrontPage > 目次 > 48回定演及び20年度の決算報告

48回定演及び20年度の決算報告

48回定演の会計報告
予算より、約23万円の赤字減少になりました。
理由として、磨 さんの印刷費の大幅縮減、DVD制作の努力による売上金の計上、広島で練習に参加したOBが入場券を沢山売ったことにより、OB会からの持ち出しが少なくてすみました。
なお、当初、計画になかったDVDの製作販売による、事務整理に日時を要し、最終決算が大幅に遅れました。

20年度OB会の会計報告
単年度決算としては、14万円の黒字となっています。
理由としては、現役生参加の最後の定演のため、近年では一番OB会費の納入があり、また、当初の予定より48回定演への持出しが減少したためです。
従来は、定演前日に会計報告を行っていましたが、今年度は特別に、48回定期演奏会の事務処理が終了後に行うこととしました。

なお、この会計報告は、48回定期演奏会プロジェクトチームの会議で審議され承認されました。
詳細は、添付の資料(グリーボックスWikiに掲載)をごらんください。

以上会計報告をいたします。
OB会事務局長 塩出興二


以上の会計報告を承認し、48回定期演奏会の事務関係が全て終了しましたので、48回定期演奏会プロジェクトチームを解散いたします。
なお、50周年の記念行事に向けて、広島地区での新たなプロジェクトチームの結成を検討中です。
48回定期演奏会プロジェクトチーム リーダー 山野上路夫



以上の事務処理終了に伴い、塩出はOB会事務局長を退任いたします。
長年のOB諸兄のご協力にたいして、感謝を申し上げます。どうも、ありがとうございました。
なお、新たな事務担当者が選任され、引継ぎを行うまでの間は、OB会の迷惑にならないように、引き続き塩出が会計・メールの管理等の事務雑務を行います。

 

[ FrontPage | 目次 ]


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-03-06 (金) 07:26:13 (3970d)