FrontPage

●10月25日

 
1964
合唱コンクール中国大会(出雲市体育館)
1980
役員改選(広大第2練習室)
1987
五日市観音中学校にて訪問演奏
1992
広中央中学校訪問演奏
1998
第19回広島大学フェニックスコンサート(東広島市中央公民館)

一〇月 神無月

かみな・づき【神無月】
(神の月の意か。また、八百万(やおよろず)の神々が、この月に出雲大社に集まり他の国にいないゆえと考えられて来た。また、雷のない月の意とも、新穀により酒をかもす醸成月(かみなしづき)の意ともいわれる)陰暦一〇月の異称。かみなしづき。かんなづき。神去(かみさり)月。<[季]冬>。 →神在(かみあり)月

ぎん・もくせい【銀木犀】
モクセイ科の常緑小高木。中国原産の観賞用植物。高さ三メートル余。葉はキンモクセイより鋸歯が明瞭。一〇月ごろ小白花を歯のつけ根に叢生、芳香を放つ。雌雄異株。キンモクセイと同様に日本のものは結実しない。木犀。漢名、銀桂。<[季]秋>

出典:「広辞苑一日一語」(2008年1月11日発行 岩波書店)

25日 山粧う

やま【山】
〜粧(よそお)う
晩秋の澄んだ空気のなかで、山が紅葉に彩られているさまをいう。<[季]秋>。 →山笑う

出典:「広辞苑一日一語」(2008年1月11日発行 岩波書店)

修学旅行
 
 

[ FrontPage | 目次 ]


添付ファイル: fileILM07_AA23010.jpg 276件 [詳細] fileILM07_AA18011.jpg 273件 [詳細] fileILM07_AA02007.jpg 296件 [詳細] fileILM07_DA18010.jpg 258件 [詳細] fileILM07_DA08010.jpg 287件 [詳細] fileILM07_CA01013.jpg 315件 [詳細] fileILM07_BA25014.png 328件 [詳細] fileILM07_BA09011.jpg 368件 [詳細] fileglee_ayumi.xls 500件 [詳細] fileneri.gif 477件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-10-25 (日) 10:48:24 (3h)