FrontPage

●6月5日

 
1994
県連合唱講習会(広島市中央公民館)

六月 水無月

み・な・づき【水無月・六月】
(古くは清音。「水の月」で、水を田に注ぎ入れる月の意)陰暦六月の異称。<[季]夏>。万一〇「〜の地(つち)さへ割(さ)けて照る日にも」

くち・なし【梔子・巵子・山梔子】
(1)(果実が熟しても口を開かないからいう)アカネ科の常緑低木。暖地に自生するが多くの園芸品種があり、庭木として植栽。高さ一〜三メートル。葉は対生し革質で光沢があり、夏、白色の六弁花を開き、芳香が強い。果実は熟すと紅黄色となり、これから採った黄色色素は古くから染料。乾かした果実は漢方生薬の山梔子(さんしし)。ガーデニア。<[季]夏>
(2)梔子色の略。

出典:「広辞苑一日一語」(2008年1月11日発行 岩波書店)

5日 芒種

ぼう・しゅ(バウ・・)【芒種】
(芒《のぎ》のある穀物を蒔く時期の意)二十四節気の一つ。太陽の黄経が七五度の時で、五月の節(せつ)。太陽暦の六月五日頃に当たる。<[季]夏>

出典:「広辞苑一日一語」(2008年1月11日発行 岩波書店)

修学旅行
 
 

[ FrontPage | 目次 ]


添付ファイル: fileILM07_AA23010.jpg 250件 [詳細] fileILM07_AA18011.jpg 254件 [詳細] fileILM07_AA02007.jpg 276件 [詳細] fileILM07_DA18010.jpg 235件 [詳細] fileILM07_DA08010.jpg 265件 [詳細] fileILM07_CA01013.jpg 294件 [詳細] fileILM07_BA25014.png 310件 [詳細] fileILM07_BA09011.jpg 349件 [詳細] fileglee_ayumi.xls 480件 [詳細] fileneri.gif 456件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-06-05 (金) 07:12:21 (9h)