FrontPage > 目次 > 関西OB練習報告(第2回)

関西OB練習報告(第2回)

【日 時】4月27日(日) 14:00〜
【場 所】大阪市西区民センター
【参加者】増山(19回卒)、辻(22回卒)、八田(24回卒)、森下(26回卒)、西村(27回卒)、柴原(29回卒)

関西OB第2回練習風景
 

辻氏のメールから(2008年4月29日 7:32)

22回卒部の辻です。

4月27日(日)の第二回練習に参加しました。1回目より人数も増え、練習内容も1歩進んだ感がありました。
参加された増山さん、八田さん、森下さん、柴原さん、西村さん、お疲れさまでした。 特に柴原さんは指揮をしながら、他パートであるバリトンをされてかなり負担が大きかったのではと思います。
ベース系の参加者が増えることを切に願います。
(それにしても、3月の「決起集会」もそうでしたが、なぜかテナー系の人が多いのはどうしてなんでしょう)
苦しくも楽しい練習風景の画像を添付ファイルで送ります。(私は写真を撮るという名目で休憩しました・・・)

さて、忘れないうちに先日話したことを報告します。
1練習日ですが、日程調整をしてから決めると会場等の都合がつきにくいので、練習日を先に決めてしまおうということになりました。
2会場ですが、今回の西区民センターは交通の便もそこそこいいし、1回2000円でまあいい値段なので原則ここを使うことにしましょう。
3会場費等の費用ですが、参加の意志を持つみんなで少しずつ出せば12月までの会場費は何とかなるのではということになりました。
4やっぱり人数が少ないのは寂しいので(特にベース系)関西の全OBに働きかけを(呼びかけ文を郵送)しようということになりました。
5その文案はわたくし辻が考え、発送事務は八田さんがするということになりました。~(ここのメンバーには送りません)
6この機会に定演にでる、練習に参加する、だけでなく「飲み会」だけでも参加するような交流をしてもいいのではという意見もでました。
7練習が進んできたら、定演前にわれわれだけで演奏する機会を持ちたいなあ(11月のバッカス祭など・・・)という意見もありました。

忘れないうちにと書きましたが、練習後のアルコールでだいぶん記憶が飛んでいるかも知れません、訂正等があればよろしくお願いします。
私もここ数年、混声合唱でいろんなステージに出る機会があるのですが、久しぶりの男声合唱曲はなかなか「キツイ」ですね。
「第九」もたいがいですが、「富士山」もなかなかのもんです。
でも練習は進めば進むほど、ハモった感じを少しずつ実感でき楽しくなりますね。
また次回もよろしくお願いします。


増山氏のメールから(2008年4月28日 21:37)

柴原さんへ
 ・練習会場の確保に加え技術指導いつもありがとうございます。
森下さんへ
 ・心強いセカンドの登場で安堵いたしました。
今回の練習に参加できなかった皆さんへ
 ・是非次回はご参加ください。

私の方からは、練習後の状況を少し報告させて頂きます。

ご予定のありましたお二人以外のメンバー(辻さん、八田さん、西村さん、増山 )で、近くの店で喉を潤わせて頂きました。

学生時代の話題や子育ての悩みなどで話が尽きず、あっという間に時間が過ぎま した。
以前から出ていました他の関西OBへの情報提供についても、改めて取り組んで はとの話も出ました。

まずは、住所録(電子データ)の入手から始めようとの話になりましたので、お 心当たりの方は情報提供等よろしくお願いします。

浅井先生のお写真、次回の会場確保の調整で席を外されていて、柴原さんに見て 頂けませんでした。
皆さんにも見て頂ければと思い、ファイルを添付します。file浅井先生.doc

4月5日(土)に、53生の細川、金山、高城、島田の4名が、全く予約なしで 先生宅を訪問した時の写真です。

私は仕事で結局行けなかったのですが、細川君(元部長)によれば、浅井先生は 90歳を超えて尚大変お元気で、「皆さんもあと40年は頑張りなさい。」と、 励ましに行くつもりが反対に励まされて帰ってきたとのことでした。

増山

(追伸)
 ・53生が40年頑張ると、皆ほぼ90歳になるんですがね(^◇^)


柴原氏のメールから(2008年4月27日 22:49)

関西地区OBの皆様

今日は、大阪市西区民センター スタジオにて、第2回練習を行いました。
増山さん、辻さん、八田さん、森下さん、西村さん、柴原の6名の参加でした。

西区民センタースタジオは、分厚い二重扉で厳重に防音されていて、ピアノや譜面台 も完備されており、快適な練習空間でした。
いつものように、準備運動、発声練習の後、学歌の練習をしました(皆さん、思った より体力を使うことを実感し、定演までの不安と課題を共有しました)。
枯木と太陽の歌の「機仝鰐擇脇箸蠅捻瓦Α廚良習から入りましたが、Piu mosso か らの音取りに思いのほか時間がかかったので、新しい曲には進まず、1曲目を確実な ものとすることにしました。
Top2名、Second2名、バリトン1名(柴原にわかバリトン)、Bass1名の構成だっ たため、前回より、音の厚みがあり、皆さん自信を持って歌えたので、良い練習に なったのではないでしょうか。
枯木気ひと段落した頃にはすでに4時を回っていたので、残りの時間で富士山を歌 いました。
25回定演に乗られた、八田さん、森下さんがおられたので、止まらずに曲は進みまし たが、体力、技術のいる大曲であることを再認識しました。
最後は、気を取り直して、学歌、U Boj、希望の島を歌って練習を終えました。

次回の練習は、6月8日(日)、14:00〜17:00、場所は今回と同じ西区民セ ンターです。
場所は13:00から開けていますので、個人練習をされる方は、早めに来ていただ けます。

とりあえずは9月の広島練習への参加に向けて、音取りを頑張って行きましょう!
以上、第2回練習の報告でした。

柴原


 
 
 

[ FrontPage | 目次 ]


添付ファイル: file浅井先生.doc 551件 [詳細] fileKC380050.jpg 198件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-04-29 (火) 09:07:27 (4160d)