かやだ歯科医院クリスマスコンサート

【日 時】平成20年12月6日(土)16:00~17:00
【会 場】かやだ歯科医院(広島県廿日市市上平良122−1)
【出 演】コール・アルス・アンティカ有志
【演奏曲目】
   Deck the halls 「おへやをかざろうよ」 (Welsh Carol)
   Ave Maria 「聖マリアと共に」 (Nicolas Gombert)
   Hodie,Christus natus est 「今日キリストは生まれた」 (Gregorian Chant)
   Allon,gay,gay 「さあ、行こう」 (Guillaume Costeley)
   Puer natus est nobis 「われらに生まれし幼子」 (Jean Mouton)
   Coventry Carol 「コベントリー・キャロル」 (Modern Version)
   Es ist ein Ros'entsprungen 「見よ、バラは咲く」 (Michael Praetorius)
   O little one sweet 「おさなごよ」 (S.Scheidt,編曲:J.S.Bach)
   Stille Nacht 「聖夜(きよしこの夜)」 (詞:Josef Mohr,曲:Franz Gruber)

小雪がちらつく中、メンバーのかやだ院長主催で、コール・アルス・アンティカのメンバーでクリスマスコンサートを開きました。
 聴衆は約30人。ご近所や患者さんがほとんどでした。ほとんどの曲は一般的とは言えないルネッサンス合唱曲でしたが、温かい拍手をいただきました。
 かやだ歯科医院からは、ホワイトクリスマスという名のハーブ・ティーと、ご近所のドイツ菓子専門店から特注した「プリッツェル」が振る舞われました。

 

演奏前の様子

控え室兼ステージの歯科受付スペースで演奏前の打ち合わせ。向こうにはお客さんが集まってきました。

アンティカ一同

コール・アルス・アンティカ有志一同。一番左が茅田院長先生です。素敵なテナー声で司会も務めました。歯科医だけに・・・・。(^_^;)(お粗末!)

かやだ歯科医院前景

歌い手が撮影したので、本番の写真は残念ながらありません。演奏後、メンバーの一部は打ち上げ代わりの夕食を取りにファミリーレストランへ向かいました。かやだ歯科医院は御覧のとおり、洒落たマンションの一階部分。南向きの日当たりの好い医院でした。